About Boomit


 

ブーミットの旅 boomitAnime

大魔道士マグダッドの禁断の書「ヘルタースケルター」が、ねずみの王ザルタンの手下ジグモグに奪われてしまった。

禁断の書を取り返すため、マグダッドの一番弟子、魔法使いで飼い猫のブーミットは

魔法の鍋コルドロンにのって、禁断の書「ヘルタースケルター」奪還の旅へ旅立つ!


 ブーミット(Boomit)

ear2特徴:4本ヒゲに紫と桃色の毛の猫で、小太り、いつも眠たそうな顔をしている。

体毛のせいで足が短く見える。尻尾は短い。

魔法の杖を懐に隠し持っているが、それを見たものは無い。

気づくと2足歩行しているときがある。

 

性格:横着もので、無口、あくびばかりしている。

 

特技:魔法の鍋「コルドロン」を操ることができるのと基本的な魔法。大食い。ラーメンづくり

 

備考:禁断書はマグダッドの留守中に盗まれてしまう。常日頃マグダッドから禁断の書は、とても恐ろしい本のため、けして他人の手に渡してはいけないと言われていた。

 


ジグモグ(Zigmog)

特徴:折れ曲がった尻尾と、右目に黒い眼帯。

灰色の毛で小太り。

前開きの青いチョッキを着、いつもニヤけている。

 

性格:ずる賢く、いつも人を困らせる事を考えている。ザルタンにチュウ誠を誓っている。

 

特技:罠作りの名人で発明家。さまざまな仕掛けを作りブーミットの行く手を阻む。

 

 


マグダッド(Mugdad)

 

特徴:齢130歳の老魔法使いだが、容姿は16歳程の美少年。全身白ずくめの衣装をまとう。人前では光り輝く魔法をまとっている。

外出が多く、留守はブーミットが預かる。人間の弟子はいない。捨てられていた子猫のブーミットを拾い、魔法を教えた。ブーミットが事実上の弟子ということになる。

 

性格:子供っぽく。わがままな性格。友達は少ない。魔法界では鼻つまみものだが、力は魔法界一と言われている。

 

特技:この世の全ての魔法と古の魔法を使うことができる。

 


ザルタン(Zaltan)

 

特徴:ヨボヨボで痩せこけた白鼠。ヒョロ長いヒゲを垂らしている。金の王冠(実は木製で宝石はガラス玉)をかぶっているがブカブカでズリ落ちている。真っ赤なローブはところどころツギがあたっている。腹ペコで玉座から立つことができないほど弱っている。ステッキは柄の部分が折れているが薄汚い包帯で巻かれ処置されている。

 

性格:実は心優しい性格、しかしながら、ねずみの性で食べものを生産する術を持たないため盗むことや拾うことで国を豊かにしようとしたことが国を窮地に追い込むことに。そこで、ねずみの国に伝わる「ご馳走の書」(実はこれがヘルタースケルター、ねずみの国では「ご馳走の書」なんでも食べ物が飛び出す魔法の書として伝わる)の言い伝えを信じ、ジグモグを差し向けた。「ご馳走の書」を手に入れ国の窮地を救うことを考えている。

 

特技:特になし。

 


 名前の由来

 

Boomit」=盛り上がろう!的な意味。

とはいえ、性格とは正反対の名前である。

couch2